婚活は「数撃ちゃ当たる」なのか

婚活サイトや結婚相談所では、たくさんの異性に出会うことが可能です。それまで「出会いのチャンスがない」と嘆いていた人にとっては、あまりに簡単にたくさんの結婚候補が出てくることは驚きであり、その事態に舞い上がってしまうかもしれません。そんな中で誰と結婚したらいいのか、もっというと誰と会えばいいのか、は、非常に悩むところです。「とにかく出会ってみないと婚活は始まらない」と考え、片っぱしから出会うという人もいます。でも、その方法は時間と労力がかかりすぎます。自分の希望を満たしている相手からNOを突きつけられる現実もあると思います。結果、うまくいかなくて一生独身なんてこともあると思います。正直申し上げて、婚活というのは、「数撃ちゃ当たる」という発想で行うことはあまりオススメしません。上記のような大変さばかりが先に立ってしまうからです。確かに候補はたくさんいます。紹介してもらおうと思えば、いくらでも紹介してもらえます。とはいえ、そんな状況を持て余すのではなく、自分なりのペース、視点で候補を絞り込んでいくことが、理想的な婚活です。出会いというのは必然であり、うまくいくときは流れに任せていてもうまくいうのだということを知っておきましょう。

婚活をするなら積極的に

「のべ数万人が登録!」なんていうのが、結婚相談所や婚活サイトのウリの文句です。数が多いからそこに登録したという人もたくさんいると思います。ただ、いざ登録してしまうと、あなたもその数万人のうちの一人に過ぎなくなってしまいます。下手をすると埋もれてしまい、まずお誘いが全然ない…なんてことになるかもしれません。また、少し関係ができつつある相手に写真を見せた途端、連絡がぱったりと止んでしまうような経験があるという人もいるかもしれません。だから婚活サイトや結婚相談所は嫌だ、なんて思わないようにしてください。どんな舞台だって生かすも殺すもあなた次第です。たくさん候補がいるのであれば、どんどん積極的に連絡を取っていきましょう。結婚相談所であれば、紹介してもらう回数を増やしたり、婚活パーティーを活用していきましょう。自分から動く。これは婚活を行ううえではとても大切なことです。写真などもどんどん出していくことです。隠しても何にもなりません。一生のパートナーを決めるのですから、人任せはよくないし、秘密もない方がよいに決まっていますよね。そうやって積極的に出会っていくようにすれば、必ずチャンスは出てきますよ。